【 ごあいさつ 】

店主 牛塚いづみ
いらっしゃいませ。
私どもいりえのほとりロシア雑貨を専門にしたお店です。
「ロシアってマトリョーシカとウォッカのほかに何があるの?」
という方はぜひこの機会に触れてみてください。意外なロシア
の一面を発見すること間違いありませんよ!新生ロシアとなり
近くなったはずのロシアもまだまだ知られざる国のようです。
しかしそれだけに魅力はいっぱい!
近い将来ロシアブームが来るといいなぁ・・・と思う店主でした。

これからどうぞよろしくお願いいたします。
所在地:連絡先 〒650-0003 兵庫県神戸市中央区山本通2丁目9-15
tel&fax: 078-291-0031

e-mail: info@irie-hotori.com
                 【 店名の由来】

タチャーナ・マーヴリナ
『いりえのほとり』はプーシキンの物語詩「ルスランとリュドミーラ」の
序文の文句「ウ ルカモーリヤ・・・(いりえのほとりに・・・)」から。
ロシアには他にも「ウ ルカモーリヤ・・・(いりえのほとりに・・・)」で
始まるおとぎ話があるようです。おとぎの国への入り口・・・そんな
イメージを浮かべていただけるとうれしいです。
*
『いりえのほとり』というタイトルでプーシキンの物語詩に
絵本の挿絵とは思えないほどの大胆なタッチと独特な色彩、
力強くもあり温かみも感じられた絵本がありました。
タチャーナ・マーヴリナが描くその世界は私が小さい頃から
触れてきたロシアそのものでした。
*
マーヴリナの描く幻想的な絵が物語の中へ誘い込んでくれます。
以来マーヴリナの挿絵の絵本を集めるようになりました。
読んだり見たりだけではなくお部屋のインテリアとして我が家では
欠かせない逸品です。
*
私の中のロシアそのもの、そして、ロシアのおとぎの国への入り口である
『いりえのほとり』をショップ名に・・・。
(1902〜1996)
ヴォルガ河畔パヴォルジェ市生まれ
 1923〜 5年間モスクワの美術学校で学ぶ
         その後絵本などの挿絵の仕事で活躍
1975年 ソ連邦国家賞受賞        
 1976年 国際アンデルセン賞画家賞受賞

物語の中のマーヴリナの挿絵。動物たちもいたずらっぽく生き生きとしています。
ロシアの山姥のような“バーバヤガー”もマーヴリナの手にかかると憎めないのです。